【2021年7月版】BASEの「Be Hopeful」な福利厚生制度をご紹介します!

こんにちは!Recruiting Groupの種田です。

この記事では、入社後に利用できるさまざまな福利厚生制度についてご紹介します。

BASEには3つの行動指針の中で、「Be Hopeful」を掲げています。

ー「Be Hopeful」
"楽観的でいること。期待した未来は実現すると信じて、勇気ある選択をしよう。"

「Be Hopeful」にプロダクトを磨いていくためには、心理的に安心・安全な職場環境が不可欠だと考えています。

今回は、安心してプロダクト作りに集中できる職場環境の一つとして、下記5つのカテゴリに分けてBASEの福利厚生制度をご紹介します。
※本ブログの内容は2021年7月30日時点のものです。

・健康面でのサポート
・ライフイベントへのサポート
・効率的な業務のためのサポート
・社内コミュニケーションのサポート
・自社サービス利用のサポート

f:id:oidypsdesu:20210716174347j:plain

健康面でのサポート

入社日に付与される有給休暇

入社日に10日の有給休暇が付与され、以降は入社日に応じて毎年1月1日もしくは7月1日に規定の日数が取得可能になります。取得可能日数は勤続年数に応じて異なります。(長いほど多くなります)

新型コロナウイルスのワクチン接種休暇

BASEでは、契約社員・インターン・アルバイト・派遣社員・業務委託を含む全メンバーとその家族・パートナーを対象に、新型コロナワクチン接種の予約受付を実施いたしました。

また、ワクチン接種に伴う副反応や家族の接種に付き添う場合などを想定し、ワクチン接種1回につき2日間を上限に特別休暇の取得を可能としています。

詳細はこちらのプレスリリースをご確認ください!

binc.jp

風疹のワクチン接種休暇

風疹は妊娠中に感染すると胎児に影響を与える可能性があるため、これから妊娠を希望するメンバーや妊娠中のメンバー、またその同居者であるメンバーは感染を防ぐために「風疹の抗体検査」と「ワクチン接種」で2回の半日の有給休暇を取得できます。

インフルエンザの予防接種の費用補助

インフルエンザの予防接種にかかる費用を全額補助します。

※なお、以上のワクチン接種・予防接種を受けるか否は完全に任意となっています。

シックリーブ

インフルエンザなど病毒伝播のおそれのある伝染性の疾病に罹患した際、最大で5日まで有給休暇を取得できます。また新型コロナウイルスに罹患した場合は、完治するまで日数無制限で有給休暇を取得可能です。

健康診断の費用補助

法定の検査項目に加えて、下記の検査の費用補助をしています。

・乳がん検査(乳腺エコーまたはマンモグラフィ)の全額費用補助
・子宮頸がん検査(子宮頚部細胞診)の全額費用補助
・再検査の費用補助(健康診断の結果、再検査が必要となった場合、再検査費用を最大2万円まで補助)

妊娠中、出産時の休暇

妊娠中の体調不良や定期健診、両親学級への参加などで妊娠期間中に5日の有給休暇を取得できます。

ライフイベントへのサポート

結婚&配偶者の出産休暇

メンバー本人の結婚時に5日、子どもの結婚時に2日、また配偶者の出産の際に4日の有給休暇を取得できます。

子どもの看護サポート

小学生未満の子どもがいる場合、その子どもの看護が必要な場合に休暇を取得できます。1年あたり5日の有給休暇を取得可能です。

家族の介護への支援

介護が必要な家族がいるメンバーは、1年あたり5日の有給休暇を取得できます。また介護が必要な家族1人につき93日の介護休業を取得できます。

緊急時の支援

親族の危篤、交通事故、テロや災害などの緊急事態が発生したとき、5日の有給休暇を取得できます。

弔事の際のサポート

親族の不幸があった際に最大5日の有給休暇を取得でき、特にメンバーが喪主の場合は規定の日数に加えて3日の有給休暇を取得できます。

効率的な業務のためのサポート

PC関連備品の購入補助(全メンバー対象)

エンジニアが使用するPCは、2年スパンでの買い替えを前提としており、iMac Pro級の機種を用意できるようにしています。

また、作業効率を高めることで業務に集中できるようにするため、全メンバーを対象にマウス・キーボード・モニターなどのPC備品の購入補助を行っています。

お好きなイスの購入補助(エンジニア・デザイナーのみ対象)

効率的に開発やデザインができるようにするため、エンジニア・デザイナーは各々好きな椅子を購入できる制度を設けています。

金額の上限はありますが、アーロンチェア級のイスを購入できる金額を設定しています。

f:id:oidypsdesu:20210716173919j:plain

書籍の購入補助

業務に必要な書籍であれば、会社備品として購入することが可能です!また過去に購入した書籍がオフィスの本棚にありますので、入社後自由に読むことができます。

社内コミュニケーションのサポート

オンライン実施も含めた社内交流を目的とした懇親会の費用補助制度をいくつか用意しています。各種懇親費用補助制度については、今後BASE Bookの記事にてご紹介いたします!

自社サービス利用のサポート

毎月1万円まで、「BASE」加盟店でのお買い物費用を補助しています。

自社サービスを積極的に利用する機会を作るための取り組みで、会社のSlackではメンバーが自身のお気に入りショップや商品を共有して盛り上がっています!

f:id:oidypsdesu:20210727153220p:plain

今回はBASEの福利厚生について、

・健康面でのサポート
・ライフイベントへのサポート
・効率的な業務のためのサポート
・社内コミュニケーションのサポート
・自社サービス利用のサポート

の5つの側面からご紹介しました。こうした取り組みを通じて、メンバーが「Be Hopeful」に働くことができるような環境づくりを積極的に進めています。

BASEでは、引き続き積極的に採用を行なっています! 今回ご紹介した入社時の制度を含め、少しでもご興味のある方はぜひ下記の募集職種一覧をご覧ください。

herp.careers